FC2ブログ

多分、中毒

わたしは、自他共に認める、 小麦粉好き  である。


これはもう、自分の心に反して体中が欲するので、押さえつける事が

出来ないので、困っちゃうのである。


主に、夜10時を過ぎたあたりから、脳から指令が出始める。

まず、 「ああ、夕飯食べたのに小腹がすいたな・・・」

なんてとこから始まり、家中のパックンを漁ってみる。

・・・が、日々の食に関して買い物をしているのは自分なのだから、

ストックが何もないのはわかっている。

けれどもう、一旦指令が出た後は、もうとにかく探さなくちゃ

気が済まないのである。


で、パックンからポテトチップスが発見されたとしても、

それはわたしの脳はスルーしちゃうのです。


「違う!!芋じゃない!!」  (゚Д゚)、!!


そう、欲しているのはラーメンパン

もちろん、ラーメンはバイト先のばり○、でも食べに行くのは連れてって

もらえない事のほうが多いから(そりゃそうか)、天○のラーメンを

スーパーで買ってストックしてあったりします。

・・・が、このラーメン、普通のカップ麺とは違うから結構値が張るのよ・・・

3割引、もしくは半額のとき、即購入です  (´゚艸゚)∴


で、パン。

これにもくだらないこだわりがあるのです!!

まず、基本的にわたしはおかずパンと呼ばれるソーセージやら、

チーズやらのったのが好きですが、夜のわたしは、違うのです

甘いのが食べたい!!それも、チョコとか

ジャムとかでなく、 バター!!はちみつ!!

生クリーム!!  ヽ(○´3`)ノ


あああああ、辛抱たまらん!!


・・・となっても、家にはラーメンもパンもない。


さて!?どうするどうする!?

もう下山するバスもない・・・あああ、でも、どうしても食べたい!!

こんな欲求不満のまま、今大地震が来たらどうする!?

間違いなく、死に切れぬ!!!


って、ちょっとオーバーですが、最終的にぺ~太郎にお願いしてみる。


「・・・パンを買いに行かないか・・・」


「面倒臭い、行かんよ ヽ(`Д´#)ノ・・・お前、小麦粉中毒なんじゃない?」


やんわり断られても、このままじゃ、寝るに寝られない!!

結構、いやかなりしつこく食い下がってみる。



大抵ここでぺ~太郎があまりのしつこさにキレるか、根負けして

コンビにまで連れて行ってくれる事になるのである。

割合で言えば、8:2ですが・・・


それにしてもしかし、自分でもおかしいと思うのです・・・

いつからこんな風になってしまったのでしょうか・・・

中毒にかかっているとしか自分でも思えません。


食べたくて食べたくて、頭の中が小麦粉でいっぱいになってしまう・・


小麦粉ってとこが、情けなくもすてきなとこでしょうか・・・




関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析