FC2ブログ

タイマー+(プラス)で後付けライト

( ゚Д゚)!! 大晦日ですが 

頑張って続けて更新中です。雪はまだ降っとります。

道路の雪は、溶けとります。

(`Д´) 題して

( ゚Д゚)!! 《大晦日だよ、がいこう屋 

       続けてBLOG書いちょります!!けど》 

                                     
                    なにか??



今から紹介するのはライティング(Lighting)

照明の施工事例の紹介です。

【エクステリアのライティング施工は
   大きく分けて2つの施工方法があります】\_( ゚ロ゚)


つは、エクステリア施工前に、計画し配管・配線を、あらかじめ決められた位置に入れておく方法

特徴は、配管・配線を全く露出させずに施工できるため見た目がスッキリする

がっ、施工前に入念な計画が必要である。後からでは容易に位置の変更ができない、


つ目は、後から配管・配線し任意の位置に施工できる。

がっ、配線が丸出しになるため見た目が悪い。後からでも容易に位置の変更ができるため

夜間に照らしながらの移動・位置決めが可能である。

以上 ①②とも良し悪しがあることが分かってもらえると思います。
                                        (;´-`).。oO(ちょっと硬いかな)

さらに最近では、明暗センサーや人感センサー、タイマーなどがありますので、

いちいちスイッチを入れたり切ったりする必要がない照明もあります。

前置きが長くなりましたが、施工例の紹介しますね。

施工場所は、ここ\_(´∀`★) ココねココ

最初に、先行して①の配管・配線を入れてライトアップしていたのですが。

今から紹介するのは②の後付け施工です。

やはり実際照らして見ないと分からない部分がありますからね ρ(・ω・、)イジイジ

追加で照明を付けました。ではまずは↓

mini_DSCN2001.jpg

この器具を取り付けます。蛍光灯型電球対応の仮設マリンライトです。

やっぱ電気代が気になりますからね。普通の電球タイプの1/4の電気代?!ですみますしね。

4つ付けて1つ分と考え、我が家は4つのガーデンライトがあります。

ちなみにこの器具はコンセントタイプです。

mini_DSCN2003.jpg

取り付けるのはここ\_(´∀`★)

mini_DSCN2004.jpg

本来は地面に刺して終わりですが、任意の位置に後からの施工のため

ドリルで穴を空けての取り付けです。

mini_DSCN2005.jpg

↑挿すだけ(取り外し自由です)

mini_DSCN2006.jpg

綺麗に配線を回して、裏側のコンセント(タイマー)に接続します。

mini_DSCN2008.jpg

他の照明器具とまとめる為、エヤコン用のダクト内で結束しました。

本来は、タイマーに直接差し込んで終わりです。

mini_DSCN2009.jpg

↑は通常建物から1本は出ている、電源線と接続していますが

mini_DSCN2007.jpg

本来は、タイマー自体もコンセント式ですので差し込むだけです。

明暗センサー付ですので、暗くなったら自動点灯し

セットした時間で切れる優れものです。Σd(゚∀゚)ィヵ酢!!

以上で門周りは終わりです。

次に↓

mini_DSCN2012.jpg

植栽灯(スポットライト)の追加です。この器具も勿論、電球型蛍光灯対応です。

mini_DSCN2010.jpg

照らす木は↑シマトネリコ

下からのライトアップ予定なので少し剪定し枝を透かして、より幻想的に光るようにしました↓

mini_DSCN2011.jpg

でも、時期的に少し遅かったかも、現在少々痛み気味です ρ(・ω・、)イジイジ

mini_DSCN2013.jpg

↑ここは土の為、地面に保護管埋めて配線しました。

mini_DSCN2014.jpg

出口は、まだ工事中の水道+コンセント周りから出して

最初と同じ要領で、他の照明器具とまとめてタイマーに接続して終わりです。

んで、夜になると↓

mini_DSCN2029.jpg ←これが紹介したシマトネリコ

mini_DSCN2027.jpg

mini_DSCN2016.jpg

mini_DSCN2017.jpg

mini_DSCN2025.jpg ←あとこれが門柱のマリンライトね

mini_DSCN2026.jpg

ん~ なんとも幻想的です。

おわり


今回の関連記事はコチラ↓

■がいこう屋 【施工種類別・門廻り】 

■工事中の水道+コンセントの現在は・・・

■ライティングだけでもお気軽にコチラから 












FC2ノウハウ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析