FC2ブログ

カラークリートで個性的なスロープを 樹脂製の洗出だしって・・・

ZEROから造る。前回まではこの流れできましたが

今回は、50%からも造ってます、題して ・・・・



がいこう屋技術(エクステリア)を売ってます」

・・・・



今回紹介の外構(エクステリア)前回までとは違い

仕上げ作業のみです。作業内容はズバリ左官

左官?? ・・・     と言う人はまずは↑の左官(さかん)をクリックです。

外構(エクステリア)には必ずつきもの の左官

・・・・正直、詳しくは理解してないかも知れないが、とりあえず鏝(コテ)を使い

セメント(モルタル)等を塗る、コテ作業の事を

自分の中ではすべて左官(左官仕事)と読んでいます。

決して、大工さんではありません。あえて言うならア~ティストの分野かも(笑)



そんな感じで、そろそろ写真を貼ります↓

mini_DSCN1760.jpg

mini_DSCN1762.jpg

mini_DSCN1763.jpg

↑写真はすでに下塗り済みです。

コンクリートで成型された部分に、塗りかけていくのですが

今塗っているのは、セメントと発泡スチロールの粉の様な物を練りあげた物です。

例えて言うなら、 ○ ロ馬の室内の壁に塗られている物と大差ないと思う ・・・

ちなみに、この材料はチョ~凄い!!

かなり昔からある材料らしいのだが、始めてこの材料を使ったとき本気で感動したのを覚えています。

DIYでセメントを壁に塗った人は解るかも知れないが ・・・なかなか居ないか∵ゞ(´ε`●)

まず、壁(垂直)にセメント(モルタル)を塗るのはかなり難しい

水平部分を塗るのとはわけが違う、なぜなら塗っても 垂れ下がり ずり落ち 剥がれる

がっ、この材料は 垂れない ずれ落ちない 剥がれない 横漏れしない 

んっ!? ヨッよこ・・・

・・・・
 
さっさらに凄く塗りく易く厚塗りも出来る、そして なにより上塗りが塗り易い 

すんばらし材料である、

一家の食卓に一袋あると何かと重宝するのは間違いない!!?  (*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン



そんな感じで上塗りかけたのでこれ↓

mini_DSCN1765.jpg

mini_DSCN1766.jpg

↓これにさらにカラークリートと言う材料で赤く着色し

mini_DSCN1764.jpg

mini_DSCN1768.jpg

↓立ち上がりは(壁部分)は完成→続いて土間部分にメッシュ筋を敷いて

mini_DSCN1769.jpg

mini_DSCN1770.jpg

↓コンクリートを打ちます。                  打つについてはココ\_(´∀`)

mini_DSCN1771.jpg

↑にチラッと見えかんじきのような物↓

mini_DSCN1772.jpg

↑これです。これを履いてコンクリートの上を歩きます。

これを履いて 右の足が沈む前に左の足に乗り 左の足が沈む前に右足に乗ります。

水の上を歩くときと同じ要領ですね。              ええっΣΣ(゚д゚lll)

そして出来たのがこれ↓

mini_DSCN1774.jpg

mini_DSCN1781.jpg

mini_DSCN1780.jpg

完成までに、同じ部分を何回も塗るのですから

まさに手間ばかりの技術仕事です。((○(´Д`)○))

仕上がりだけ見たのではケッシテ解りえない部分です。

綺麗に仕上がりました。ヾ(´▽`*)ゝ




あと、ここの玄関内は樹脂材と天然石の洗い出し風仕上げでした。↓

mini_DSCN1776.jpg

mini_DSCN1779.jpg

セメントでの洗い出しに比べ、コストは倍以上かかりますが

仕上がりの良さと、手間を考えても やっぱ樹脂のもんですね d(´д`o)♪


玄関内を本当の洗い出し仕上げにした時は、ほんと涙がチョチョぎれました。

だって、新築の玄関内をセメント砂利を打ち込んで水で洗い流すのですから ( ゚Д゚)!!

想像できますか?   どれだけ手間と気を使うか ワァァ━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━ン!!!




      いやぁ~ 樹脂ってほんッといい物ですね

            また お会いしましょ~     さぃならっ さぃならっ (*・ω・)ノ))








FC2ノウハウ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析