FC2ブログ

兄妹喧嘩

どこの家庭でも、悩みの種であろう、  兄弟喧嘩


我が家も勿論例外ではなく、日々せっせと喧嘩しております


喧嘩の内容は、実に馬鹿馬鹿しい内容であります。

あまりにもくだらなさ過ぎて、聞いた瞬間脱力してしまう事も

ありますが、大抵大音量に耐えられなくなり、母からの怒りの

爆弾を受ける日々をおくっております。


我が家で一番多い喧嘩ネタは

    「無駄なちょっかい掛け」型

実にくだらないちょっかいを相手に掛け、相手をイラつかせる

心の底から腹の立つバージョンです。 "o(`*ω*´)イライライライラ・・・・



例えば、宿題中。

リビングのテーブルで二人、宿題をするのですが、集中力の

乏しい我が子たち、どちらかが必ず、相手の宿題のプリントの

隅やらノートの端に鉛筆で無駄な線を描いたりする。

消せばすむ事なのだが、描かれたほうは烈火の如く、怒り出す。

描いたほうは、へらへらと笑いながら、「消せばいいじゃん!!」


・・・描かにゃいいじゃん・・・


大抵、下の娘が上の息子に描かれるのだが、その後が

かなり鬱陶しい。

さめざめと泣き、母からの「どうした!?」の台詞を待ち続ける。

描いた息子が悪いのだが、あまりにも長くしつこく泣くので、

宿題のプリントには涙で破れて穴があくわ、完全に切れた集中力は

もうちょっとやそっとでは戻らない。

とりあえず無駄な落書きをした息子に爆弾を落とし、娘をなだめたり

すかしたりしてみる。・・・してみるが、なかなか泣き止まない。

こうなるともう娘にも腹が立ってくる。

「しつこい!!そんなくだらない事で泣くんじゃない!!」

怒鳴られた娘は慣れたもので、これ以上泣くとますます叱られる事を

敏感に悟り、涙を拭いて、ものすごいふくれっ面でしぶしぶ、鉛筆を握る。


これでひと段落と思い気や、なんのなんの。


先ほどの仕返しに、今度は息子の消しゴムを在らぬ方向へ

飛ばしたりする。

「何で投げるんや!!」と切れる息子にひとこと、「拾えばいいじゃあ~ん」


・・・投げにゃいいじゃん・・・


・・・こうなったらもう、お互いイライラしてるもんだから、相手に

何らかのダメージを負わすまで、喧嘩が収まる事はない。

結局、母が物凄い爆弾を子供の頭上に落とすハメになるのだ。


要するに、もう、傍にいたら、何らかのちょっかいを掛けたくて

仕方ないのであろう。

兄弟と言うものはそんなものなのか・・・

歳が近い、と言うのも原因のひとつなのか・・・

喧嘩になるのがわかっているのにいつも二人が並んでいる。

近くにいなきゃいいのに、必ず傍にいるんだなあ、不思議だ。



学校から帰ってきたり、外で遊んで帰ってきた後は必ずわたしに

「○○帰ってきた?」と聞く。

「いや?まだ帰ってないよ」と答えると、「ふうん」と言いながら、

微妙につまらなさそうにする。

帰ったら帰ったで、やれなんのかんのとまた喧嘩が始まるのだが、

いなけりゃいないでこれまたつまらんらしい。

母としては雑音がないぶん、静かでいいのだが。


この恐るべし兄弟喧嘩、ネタがつきないので、次回に続きます。














関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析