FC2ブログ

レンガ門柱と鋳物門扉でナチュラルに

前回、生命保険の勧誘のレクチャーだけで終わってしまったので

今回こそはがいこう屋の紹介です。

まずは写真から↓

e_tanaka02.jpg

玄関前の完成写真です↑\_(´∀`★)

この写真だけ見たのでは、まず伝わらないと思うので↓も

mini_tanaka07.jpg

玄関前の着工前です。\_( ゚ロ゚)

当然だが、造る前は塀も門扉もない状態です。いわば0です。

・・・・・・

そうZEROから造る・・・・・

この楽しさと、奥の深さ、難しさは

経験者しか解らないと思います。
今日は、エクステリアが出来るまでの普段見えない部分の紹介です。

題して

[がいこう屋のガイコウが出来るまで、えっ見えない部分はそんな事になってんの!?]

・・・・・・・


今日は雑談と顔文字は少なめに写真を多めでさっさといきます( ゚Д゚)!!


とりあえず完成を数点↓e_tanaka03.jpg



e_tanaka04.jpg

e_tanaka11.jpg

e_tanaka14.jpg

↑こんな感じのエクステリアですが、たとえばブロック積みですが

ただ、地面にポンと積むのでは勿論ありません

まずは↓

mini_DSCN1382.jpg

mini_DSCN1378.jpg

人が入れるぐらいガッポリ掘って、砕石投入後・転圧(機械で踏み固める)。

mini_DSCN1376.jpg

就業後の安全管理も忘れずに・・・・

mini_DSCN1391.jpg

コンクリートを流して、型枠組みのためのベースを造り

mini_DSCN1398.jpg

mini_DSCN1399.jpg

型枠をと鉄筋を組み

mini_DSCN1403.jpg

コンクリートで基礎完成(写真は建物左側基礎)

mini_DSCN1407.jpg

そして いよいよブロック積みです。

道路の高さより かなり埋め込んでいるのが解って貰えると思います。

どちらかとゆうと、この見えない部分の方が時間と手間がかかってます。

ブロック積みは・・・  いやいや 何事もそうか・・・

つまり基礎が重要ですから。

mini_DSCN1416.jpg

mini_DSCN1418.jpg

mini_DSCN1413.jpg

↑っと、ブロック積みはこんな感じです。

鉄筋を入れながら積み上げて行きます。

青く見えるのは紙テープです。積み上げたときによけいな部分が汚れないようにする工夫です。

一手間入れています。前までは汚れた部分は刷毛で洗ってましたが

より綺麗に、より効率よく積むためのオリジナルの施工術です。

mini_DSCN1485.jpg

↑次にレンガ門柱です。写真では解りませんが

ブロックと同じように、レンガの下の見えない部分にしっかりと基礎を埋め、そこから鉄筋を伸ばし

さらに、貼り石部分の基礎用コンくりートで固めています。

絶対地震では倒れません!!

mini_DSCN1488.jpg

電気配管用の管を中に入れつつ、1枚ずつ積み上げていきます。

根気のいる作業です。

写真では解りにくいですが、門扉ヒンジ埋め込み用の穴も

この時に確保しときます。積み上がってからの施工は出来ないため

慎重に位置を考えての施工です。

mini_DSCN1489.jpg

mini_DSCN1490.jpg

↑植栽用花壇のレンガ積みも同様です。基礎を埋め込んで1枚ずつの施工です。

地道な作業ですが、見えない部分の基礎に比べて

作業が楽しくてしょうがない状態です。 ♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ワーイッ!!

↓次にカーポートの基礎です。

mini_DSCN1572.jpg

メーカー規定以上の寸法で基礎を掘り、コンクリートを流し込みます。

やはり、見えない部分基礎が重要です。

↓今度は道路境界ブロック(切り下げ)です。勿論、役所に許可が必要となります。

mini_DSCN1342.jpg

mini_DSCN1345.jpg

現状復旧が基本のため、境界ピンの位置を確実に控え、写真で記録します。

やはり、見えない部分 このような作業に時間と手間がかかります

がっ、確実に行わなければいけない工程の一つです。

そして↓

mini_DSCN1426.jpg

掘って砕石入れて

mini_DSCN1429.jpg

コンクリートで基礎ベース

mini_DSCN1486.jpg

据付完了

mini_DSCN1577.jpg

でっ↑ 駐車場の乗り入れがスムーズになります。

この作業だけで、記録用写真は数十枚撮ってあります。

・・・・・・。




・・・・ヽ(´Д`)ノ  ↓工事前の写真です。

mini_P0000042.jpg

mini_tanaka03.jpg

mini_tanaka02.jpg

mini_tanaka01.jpg

mini_tanaka13.jpg

これが↑・・・・・・・!!

e_tanaka01.jpg

e_tanaka19.jpg

↑こうなるんですから





今回の紹介は、ここまでです。

「ZEROから造る」・・・・・

少しは、見えない部分が見えてきたでしょうか??

がいこう屋・・・・・・

なかなか奥の深い、楽しい仕事です。 v(●´U`●v))))))




今回紹介の完成写真はHPまで【ここ】を\_( ゚ロ゚)ポチットお願いします。
















FC2ノウハウ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析