FC2ブログ

毎日の食事の支度、色んな意味で苦行であります。



1日かけて煮込んだカレーもバー○ントカレーも、5分でぺろり。





皆さん苦労しておられると思います。







我が家も例外でなく、毎日夕飯何にしよう!!!と悩んでおります








息子、娘は何を作っても「おいしい!!!」


・・・・まだ、製作途中ですが、おいしいの・・・?と言う


とりあえず腹に入れば何でもいいの!!・・・的な存在ですが、


我が家の砦はぺ~太郎。






ポテサラ作れば「塩ちょうだい」


カルボナーラ作れば「何で卵が乗ってないん?」


肉じゃが作れば「マヨネーズちょうだい」





ポテサラには子供が「今日からっ!!」・・・てくらい塩入れましたよ!?


カルボナーラにはもう卵5個入れてますよ!!ベーコンが多かったから


卵はもう乗せなかったのよ!!



肉じゃがにマヨネーズって・・・・・・・・・好きにして・・・・・・・









・・・とまあ、何だか彼の気に入る食事をなかなか用意できず・・・







外で仕事をするので、やはり「塩」的なものは大事なのでしょう。


10日に1日くらいしか彼から「おいしい!!」は引き出せません。






特に彼の好物と呼ばれるものにはやはり色々コダワル人だけあって、


簡単に「おいしい」とは言っていただけません。





まあ、単にわたしの料理の腕に問題があるのでしょうが・・・










彼のキーワードは「マヨネーズ」「こってり」「こってりには野菜」


「チーズ」「バター」「ちょっと醤油」・・・・でしょうか・・・








「バターご飯」と言う濃いものを息子に伝授し、息子はそれをものすごい


ご馳走だと思っている・・・



「海老は尻尾が一番うまい」と娘に伝授し、娘はわたしの残した海老の尻尾を


有難がって食べている・・・・








何なのよ・・・









明日こそ!!!・・・と思いながら、撃沈する日々。














とは言え。




わたしには食事を用意する家族もそれを食べてくれる家族もいる、


その幸せ。









自分が幸せであることを感謝した上で、明日からも食事の準備に


励もうと思います。  (*_ _)人
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析