FC2ブログ

インフルエンザ

12月・・・


風は冷たくなりストーブと炬燵が手放せなくなるこの時期・・・


呼んでもいないのにやって来ちゃう奴がいますよね・・・





そう、  インフルエンザ




我が家は娘の誕生日から始まりました。


娘の誕生日に向け、前日からせっせとスポンジを焼き、当日は

デコレーションするだけ、よしよしうまく膨らんだ!!とかなり上機嫌で

迎えた当日。

学校から帰って来た娘が「あのねえ、明日から学級閉鎖だって。」

「え!?」

「インフルエンザが流行ってねえ、たくさん休みの人がおるんよお」

「あんたは大丈夫?」

「なんかねえ・・・頭が痛い気がする・・・」


ギャ!!・・・と思ったらみるみる顔がりんごのように染まっていき、

慌てて熱を測ったら・・・  イヤ____!!! 



・・・ばっちり発熱・・・


せっかくのお誕生日をインフルエンザと共に迎えるという・・・


娘のためにケーキも焼いたのに!!大好きな手巻きの準備もばっちりなのに!!


しかし彼女は9℃近い熱があるにもかかわらずしっかり一通りの寿司は食べ、


根性でケーキも食べていました。


SN3S01630003.jpg
・・・これです・・・なぜ横?



で、娘が元気に登校しだしたのが先週の水曜日。


息子はもし妹のが移っていたら木曜日までに熱が出るからねと言われていた

木曜日も無事にやり過ごし、一安心していたのですが金曜日の夜から


「なんでかねえ・・・ずっと眠い・・・」


と言い始め、「気のせいよ!あんたが昨日遅くまでテレビ見てたからでしょ」


と言うといつもなら「金曜日くらいいいじゃん!!」と返してくるのに


「ごめんね・・・今日は早く寝る・・・」



   あれっ???




・・・と思ったら案の定発熱・・・   



普段が健康体でインフルエンザにかかったときくらいしか熱を出さない息子。


さらに平熱が低く、普段は35℃台なもんで、8度出たらさあ大変。


おかしくなっちゃうんである。




そして日曜日にはそれまで7℃だったのが午後には8℃に。


ああ、これはもうインフルエンザかも、明日は朝一病院行こうね、と話し、


娘、今日兄ちゃんは熱があるから静かにしててね、と言うと


ひとりでゲームしたりしていたが、兄ちゃんにかまってもらえず暇を


もてあまし始めた娘。



何を思ったか、息子が理科の実験で作ったロボットのコイルを欲しがったので


いいよ、あげるよと言うと、何やらコイルを丁寧に伸ばし始めた。


何をしているのか聞くのも怖かったので放っておいたら、ついにはそれを


自分に刺し始めた。




やばい・・・この間のインフルエンザで発熱した時、彼女に何か


電波が入ってきていたのか・・・









日曜日の午後、熱で浮かされた状態で鼻歌を歌い続ける息子。


その横でコイルを自らに刺し、窓に向かい何かと交信し始める娘。






大丈夫か、我が家。





大掃除と共に風邪の菌と電波が飛ばなくなるとを願おう。


















スポンサーサイト



関連記事
  1. 無料アクセス解析