FC2ブログ

階段とアプローチをグぉおーん とリフォーム

今回紹介の広島のエクステリア工事はコチラ

30段近い階段の石貼り&高所作業の紹介です。

h_yamanaka02.jpg

↑こんな感じの階段に石を貼ったのですが・・・

h_yamanaka002.jpg

h_yamanaka005.jpg

↑リフォームなので まずは既存の洗い出しを解体

h_yamanaka003.jpg

h_yamanaka004.jpg

↑当然 壊したら ガラが出るんで袋積めし

今度は降ろしのが大変です。・゜・(PД`q。)・゜・

っで、そこで登場↓

h_yamanaka008.jpg ジャじゃ~ン 

ユニックぅ~

こいつで荷降ろしです。

グワーンッといっぱいに伸ばしても高さと距離があるので ギリギリ 

h_yamanaka009.jpg

↑こんな感じに荷降ろし

h_yamanaka006.jpg

↑この壁も改修するのですが

h_yamanaka007.jpg

↑下から見たら結構な高さです。

でもでも大丈夫 Σd(゚∀゚) グっ

グわーンッ

h_yamanaka012.jpg

ヽ(`Д´)ノユニックパワー

h_yamanaka011.jpg壊したガラを

詰め 詰め して

h_yamanaka010.jpg

ブロロ~ンっと荷降ろし

h_yamanaka013.jpg

↑綺麗さっぱりです。

解体作業はこれで終了

・・・

 ・・・


次は、ぽんぷっぷです

h_yamanaka014.jpg

↑家の真裏 この部分にコンクリートするんですが

h_yamanaka016.jpg

↑下地を造って~

h_yamanaka017.jpg

h_yamanaka018.jpg

h_yamanaka019.jpg

↑その他の石貼りの下地を

h_yamanaka020.jpg

グロろ~ン

h_yamanaka022.jpg

ブオ~ンっとアームを伸ばし

家の裏までは

h_yamanaka021.jpg

↑パイプをつないで配管し

いよいよ

h_yamanaka023.jpg

ポンピングぅ~

っと、勢い良く出たのは最初だけ 。・゚・(*ノД`*)・゚・。

配管が長いうえに90度に曲がっていた為 

ヽ(`Д´)ノ 詰まるっ!! 詰まるっ!! 

しかも、ポンプの操作はリモコンなんだけど・・・

ヽ(`Д´)ノ 電波が届かないし 

結局配管を短くして、1輪車で運びました。 

まっ、時間はかかりましたけど、階段を1輪車で運べませんからね。

結果オーライです。Σd(゚∀゚)

でも、同じ日に荷上げをしないといけなかったのですが

h_yamanaka024.jpg

これが結構な量 。・゚・(*ノД`*)・゚・。

上げ終わった頃には日が暮れてました。

h_yamanaka025.jpg

h_yamanaka026.jpg

下地のコンクリートも打てたし。荷上げも完了 Σd(゚∀゚)

何とか予定どうり 文明の力に感謝です。 +。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ ポンプとユニック



そして、制作開始

まずは花壇から

h_yamanaka029.jpg

h_yamanaka030.jpg

h_yamanaka032.jpg

h_yamanaka034.jpgだだん だ だんだん だん 花壇 

↑こんな感じです。

ここで豆知識です。 材料はビンテージレンガ(古窯レンガ)と言いますが

なんとΣヽ(゚Д゚○)ノ 陶芸用?の釜や溶鉱炉?に使われていた物の再利用らしいです。

釜は何年かに1回必ずやりかえるんだって おぉ(゚ロ゚屮)屮

聞いた話では山口県の萩市の方なんかに行ったら

パレット単位で結構安く売られているらしいですが・・・    マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!?

結局引き取り料を入れたらコッチで買うのと変わらないって話を聞きました。

( *´艸`)クス

h_yamanaka035.jpg

↑あとレンガを積むときは木枠をあて、中にセメントを塗ります

h_yamanaka036.jpg
 
セメントの高さと、無駄なセメントのはみ出しを防ぎ 

h_yamanaka037.jpg

結果、 すばやく綺麗に仕上がります。

あと、この部分は↓

h_yamanaka09.jpg

鋳物フェンスで開放感と高級感アップです。



続いては いよいよ、石貼り作業です。

h_yamanaka040.jpg

↑蹴上げ(立ち上がり)部分から貼るのですが

h_yamanaka041.jpg階段1段分づつを板のうえに・・・

前もって材料を寸法に合わせた板に乗せてカット作業を行ってます。

このカット作業だけで、悪天候もありましたが ρ(・ω・、)イジイジ

3~4日間 ひたすらカットです。 集塵機を使っていますが ・・・

1日が終わったら 浦島太郎のように髪の毛から、眉毛まで真っ白になってます・゜・(PД`q。)・゜・

h_yamanaka042.jpg

↑カットした1枚づつを丁寧に貼り付けていきます。

h_yamanaka043.jpg

h_yamanaka044.jpg

↑高さと幅を修正しながらの作業のため、すご~~く手間がかかりました (;゚∀゚)=3ハァハァ

h_yamanaka045.jpgあっ 剥れてる 。゚(゚´Д`゚)゚。

h_yamanaka057.jpg

(;゚∀゚)=3ハァハァ やっと張り終わりました。

ここ・・・この作業だけで3日かかりました。

非常に根気のいる作業でした・・・ (;゚∀゚)=3ハァハァ

硬化するまで一旦上の作業に戻ります。



今度はココ↓

h_yamanaka047.jpg

前回のブログでも書きましたが

h_yamanaka051.jpg

↑ひたすらカット

h_yamanaka052.jpg

h_yamanaka0540.jpg

↑カットしてパズルの用に組み合わせていくのですが

カット前の材料はこんな感じです↓

h_yamanaka050.jpg

バラバラ ・゜・(PД`q。)・゜・

・・・

h_yamanaka055.jpg

h_yamanaka056.jpg

↑それをひたすらカットカットで 合わせていきます。

ほとんどカットせず 貼っている物を良く見かけますが。

カット カットで目地を細く仕上げた方が できた時の美しさが違います  (;´Д`)♂*:・。.:*:・

h_yamanaka060.jpg

h_yamanaka059.jpg

h_yamanaka061.jpg
 
↑あとはセメントで1枚ずつ貼っていく訳ですが。

カット作業に比べて半分以下の時間ですみます。 ペタペタ(○・ω・)ノノ"□"  ハリツケ



その後階段の作業に戻り↓

h_yamanaka062.jpg

またまた  ペタペタ(○・ω・)ノノ"□"  ハリツケ

h_yamanaka068.jpg少し先っちょを延ばし 踏みしろの幅を延長です。

h_yamanaka069.jpg

↑ココまできたらやっと終わりが見えてきました。

h_yamanaka070.jpg

↑やっと張り終わりです

ィェ‐ィ v(●´U`●v)))))).......((((((v●´U`●)v ィェ‐ィ




あとは↓

h_yamanaka071.jpg

石と石との間に目地セメントを入れていくのですが~

これまた (;゚∀゚)=3ハァハァ なんですが。

h_yamanaka073.jpg

べちょっ と目地セメントを置いて

h_yamanaka074.jpg

おりゃ~ と塗り広げ

h_yamanaka075.jpgあっ、ちゃんと塗りたくない部分はテープで養生ね

うお~ とふたすら拭き掃除
h_yamanaka076.jpg

さらに 拭き 拭き_□o(´Д`;)

h_yamanaka077.jpg

(;゚∀゚)=3 ハァハァ 拭きおわり

h_yamanaka078.jpg

↓上のアプローチ部分も同様です

h_yamanaka079.jpg

おりゃ~ ・・・・

・・・

(;゚∀゚)=3ハァハァ

・・・

  ・・・

これでひととおりの作業紹介はおしまいです。


 
結局 1ヶ月近くかかったんで 今回は写真も多めでしたね (´Д`;)/ヽァ/ヽァ

ではでは最後に↓

h_yamanaka05.jpg

h_yamanaka07.jpg

h_yamanaka13.jpg

mini_DSCN2581.jpg

↑綺麗にできたでしょ!! +.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ

・・・

も~チョい紹介↓

h_yamanaka01.jpg

h_yamanaka14.jpgドンッ

h_yamanaka11.jpgドンッ ド~ン

h_yamanaka13.jpgド~ン!!







工事中のご協力有難う御座いました。工事紹介は以上です。

有難う御座いました <(_ _*)>




おわり





























スポンサーサイト



関連記事
  1. 無料アクセス解析